meta name="robots" content="noindex,nofollow" 南米旅行の近況報告のためのブログ 11月3日 Manaus 着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月3日 Manaus 着

8月25日、ユリマグアス@ペルーから始めたイカダ下りは、11月2日マナウスまでボートで40分のところにあるパライソ(楽園)で、無事終わることが出来た。

絶対何かある起こるやろう(何も起こらないことを心から祈っているが)と思っていたが、強盗に襲われることもなく、イカダが転覆することもなかった。

日本で釣りを特訓し、ポルトガル語ももう少し話せるようになって、小さなカヌーをイカダに乗せて、図鑑をもって、仲間と一緒に、もう一度イカダ下りがしたい。アマゾンに戻ってくる時まで、僕のイカダを置いといてくれると言ってくれた。

日本での生活と真逆のイカダ生活。特に何かしたという訳でもないけれど、やりきった感に満ちて、もう十分。日本に帰って、ちょっと休憩したくなった。ここマナウスから当初のゴール、カラカス@ベネズエラまでは3000km弱あって、とても自転車では行くことが出来ない。

カラカスを発つフライトまであと1カ月。エンジェルフォールかロライマ山か。マナウスからベネズエラの国境まで1000km程走り、そこから一気にバスでカラカスへ飛んでしまおうかと考えている。さて、どうしよう。日本に帰ってスーツを着る日が刻一刻と近づいている。

blog-DSCF1752 
11月2日、アマゾン川イカダ下り終了。(少しは焼けたと思います。)

blog-DSCF1645
僕らのイカダのゴール。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

無事に生還、本当におめでとう!心から本当に嬉しいです。でも、皆がどんなに心配して無事を祈りながら尚紀を応援していたか・・・みんなの心の声は届いたでしょう?尚紀もすごい頑の張り目的を達成して凄い事だと思います。でも、みんなの心からの気持ちが事故もなく元気に生還できたのだと言う事を心の奥に刻みつけて、残りの旅も油断せずに無事に終えて下さいね。待っています。憲子

No title

日本の山がぐっさんを待っている。

>けんじり

めちゃめちゃ嬉しい事言ってくれるな。テンションかなり上がったわ。帰ったら、一緒に山行こう!
ブログの前に

NY Reload

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。