meta name="robots" content="noindex,nofollow" 南米旅行の近況報告のためのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月3日 イカダでブラジルに入国すると。

帰国からはや1カ月。体重が5キロも増えてしまった。 まずい。

10月3日、緊張の中、レティシア@コロンビアを後にする。1時間程でMarina(海軍)のボートがやってきて捕えられてしまう。危険だから、イカダでは下ってはいけないと言う。何が何でもイカダで下ると主張し続けていたら、先日ブラジルの入国スタンプを押したイミグレに連れて行かれる。

スタンプを取り消すと脅される。これから、いよいよブラジルのアマゾン川に入ろうというのに。僕の思いを理解してくれなかったのが悲しかった。声を張り上げたら、もっと敬意を払えと、腕を後ろに回され手錠を掛けられる。

何も悪いことしていないのに。泣いて思いを伝えようとすると、そんなテンションがハイになるのは可笑しい。ドラッグをやっているだろうと荷物を検査され、病院に運ばれ献血まで。

海軍の一人がこっそりと助言をくれた。見て気づいてしまったのが問題なのだと。夜中に対岸ペルー領側を、通ればよいと。100ソル払って、対岸ペルーの町サンタロサへイカダを運ぶ。次、もし見つかれば入国スタンプは取り消され、ブラジルに入国できなくなるだろう。夜に行くにしても怖かった。

翌朝、偶然レティシアの町中で、磯田さんに出会う。心強いパートナーが見つかった。どちらにせよ見つかれば同じだが、なぜか不安は和らいだ。一人より二人の方が、強盗に遭うリスクが低いのは確実だ。磯田さんを誘い、4日の夜に決行することになった。

スポンサーサイト

12月7日 大阪 着

無事帰宅できました。病気はクスコ@ペルーでの1回だけか。健康な身体に感謝。着陸前はソワソワしていた。今日から日本で迎える1年、どう過ごそうか?と。去年、ブエノスアイレスに降り立った時は、自分がどう進んでいくかはっきりと思い描いていたから、そういう気持ちにはならなかった。

コピー ~ DSCF3276 
帰宅。

12月4日 Caracas

街歩き

心配していたカラカス、広場の近くは人通りも多く、思ったより安心。今年はベネズエラ独立200周年のようで町の至るところで、それを記念したポスターが張ってあった。郊外のエルアルティージョの町はカラフルな建物がならび可愛らしい。べネズエラボリーバルフエルテ(ベネズエラの通貨)がかなり余ってしまった。誰かベネズエラ行きませんか??


DSCF2950.jpg
3日前に訪れたプエルトラクルス近くのカリブ海が綺麗でした。

DSCF2991.jpg
潜りたい。


DSCF3206_convert_20111205081309.jpg

エルアルティージョ

明日12月5日の午後の便でカラカスを出発、フランクフルト経由で7日朝に関空に到着予定。

11月28日 6 day @ Mt.Roraima

写真だけ。

DSCF2778
Kukenan Tepui & Mt.Roraima

DSCF2784
落雷に遭ったそう。

DSCF2836
Paraitepui Village から眺める。

DSCF2843
Paraitepui Village

11月27日 5 day @ Mt.Roraima

写真だけ。

DSCF2696
ロライマ山南側景色。

DSCF2723
雨が降ってきそう。

DSCF2743
雨が止み。

DSCF2753 
先を急ぐ。


DSCF2758 
増水した川を渡渉。

ブログの前に

NY Reload

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。